甘味処とうま~清水一芳園のかき氷~

日記

甘味処とうまへとよういりゃあたねぇ~

ゆっくりしていってちょうでゃあね

 

本日のお品書き

本日は

・茶匠 清水一芳園

・宇治抹茶氷

の二品をお届け致しまする

茶匠 清水一芳園

京都・三十三間堂の近くに本店がござる「清水一芳園」

一九四五年創業の茶問屋じゃ

「清水家五家訓」の元、選ぶ抜かれたお茶を通して世界一喜んでもらえる会社を目指しておるとのこと

ちなみに「清水五家訓」とは

一、篤く三宝を敬え

一、布施の心を我が心とせよ

一、不易流行を心得るべし

一、世間様に迷惑をかけるなかれ

一、徹底すべし

にござる

最後の「徹底すべし」は特にええな!

すべてにおいて念押しするような気迫を感じ申す

 

本店は京都じゃが新しくなった久屋大通公園に出店しておるのじゃ!

出来た当初から気になっておったんじゃがどえりゃあ人じゃったもんで来れなんだ

 

ようやく来る事が出来申したぞー!!!

ここのかき氷はちと変わっておるらしいでな楽しみじゃ

 

十月も終わるがまだまだかき氷食べるぞ、儂は

 

宇治抹茶氷

此度拙者が食べたのは宇治抹茶氷

名前だけ聞くと変わった所はござりませぬな

注文して席にて待つ

すると出て参ったのはこちら

なんじゃこれはー!?!?

あわ?泡?阿波?

ふわふわの何かが乗っておる

聞くとこれは「えすぷーま」と申すらしい

詳しくは分からんがなんでもふわふわの泡状になるらしいですわ

これは抹茶のえすぷーまが乗っておるんじゃと

添えられておるのは

練乳

あんこ

白玉

 

もう一回えすぷーまに注目

食べてみまする

いざ実食!

えすぷーま

ばくり、

 

何とも言えんの!これは!

 

生くりーむのような、むーすのような

なんとも言い難い食べ物じゃな

 

味はしっかりと抹茶!

泡が多すぎてなかなか氷までたどり着かぬ

 

えすぷーま

えすぷーま

えすぷーま

えすぷーま

くらい厚かったですぞ

 

氷はふわふわの雪系氷じゃったな

えすぷーまと相まってふわふわのふっわふわじゃったわい

 

全体的に甘さ控えめだもんで練乳・あんこの援軍を招集!

かけて食せば、うむ、うまい!

 

また一つ新しい甘味と出会えたの!

氷にはほうじ茶のえすぷーまもござるらしいで次はこれじゃな!

皆も行ってみるとええですぞ!

 

陣笠隊踊舞


店舗情報

住所:名古屋市中区錦3-15-15 レイヤード ヒサヤオオドオリパーク ZONE4 2F

営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)

休業日:施設に準ずる

清水一芳園HP

いっぽうえんの宇治茶|茶問屋|茶匠清水一芳園 京都本店|ホームページ|通販
一九四五年創業。世界で一番お喜び頂ける茶問屋を目指す、茶匠清水一芳園の公式ホームページ及び直販サイト。清水家五訓、小売商品、法人・店舗向け業務用商品、大口注文やギフトのご相談、お問い合わせフォーム、実店舗のご案内、新着情報、会社概要など。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました