もちっとぷるっと美味しい《金鯱ういろ》

名古屋紹介

みなさま、こんにちは。

陣笠隊のなつでございます。此度は餅文総本店殿の《金鯱ういろ》をご紹介致しまする!

金鯱ういろ

箱から目を引く金鯱ういろ。

この金色の見た目が目印でござりまする!!

そして、開けてみると、

紫色のものが「こしあん」、白色のものが「白あん」のういろ。

開け方もとっても簡単で手がべたべたになることもござりませぬ!!

背面にある密着面の端をゆっくり引っ張ると・・・・・

←こしあんのういろ

←白あんのういろ

こんなにも綺麗に開き、中からはつるっともちっとなういろが顔を出しまするぞ!!

餅文総本店

1659年創業の老舗でござりまする。

先日信長様に付き従いて熱田区を巡った際にお邪魔いたしました。

そして、餅文総本店殿の中でも製造所が併設されている販売店「餅屋文蔵の店」には我らの大きな張り紙も貼ってくださっておりまする!

みなさまも、熱田区お出かけの際は餅文総本店殿にお立ち寄りくださりませの!!

住所

愛知県名古屋市熱田区池内町5–12

電話番号

052-884-0080

営業時間

9:00〜18:00 ※元日のみ休み

公式サイト

名古屋ういろの元祖「餅文総本店」オフィシャルホームページ
万治2年(1659年)創業名古屋ういろの元祖「餅文総本店」オフィシャルホームページ。名古屋名物一口ういろ・献上外良・極上外良を通信販売でお買い求めいただけます。

 

コメント

  1. より:

    なつさん

    キラキラで高級感溢れるういろうですねー。これぞ名古屋って感じ!
    確かにういろうは包みから出す時に手がベタついてしまいがち。これならいいですね。
    また近くに行く機会に覚えておきます。

タイトルとURLをコピーしました