武将隊とは

名古屋おもてなし武将隊の広報担当、犬丸でござるよー。

本日は、武将隊に仕えて11年の拙者が武将隊について、武将隊初心者の皆さまにも魅力を知っていただくために説明いたすのでござる!

名古屋おもてなし武将隊とは

結成は、2009年11月。名古屋を世界一の観光都市にするべく、400年前から蘇った武士集団。

名古屋の魅力を全国に伝えるため、名古屋にゆかりのある武将6人(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・加藤清正・前田利家・前田慶次)と4人の陣笠隊、合計10名で結成したのでござる。

スタート時はあまり注目されていなかった武将隊。初日におこなわれた結成式は、観覧者よりも関係者の方が多い状態でござった。

それでも武将隊はひたむきに努力をし、全力で行う演武(パフォーマンス)とイケメン武将隊として次第に話題になり、現在では名古屋市民をはじめ多くの皆さまに応援して頂けるようになったのでござるよ。

2011年には、武将ブランドを確立していき、1年間で名古屋市への経済効果27億円。
さらに武将隊10年間の活動合計で210億円の経済効果をもたらしたのでござる。

今年でめでたく結成11周年目!名古屋城で皆さまから頂く、暖かい声が武将隊の何よりの励みになるのでござるよ。

武将隊、10年間の歩み

武将隊の主な活動

名古屋城には毎日登城

武将隊の活動の主戦場、名古屋城。
名古屋城の開門されている日には、必ず武将隊は登城しているでござるよ。

平日は、武将1名・陣笠隊1名の2名でお出迎え・観光案内・記念撮影などの「おもてなし」を中心に活動。

土日祝日には武将3名、陣笠隊2名の5名で、歴史の一場面を切り取ったお芝居や殺陣・ダンス・太鼓を融合したパフォーマンス「おもてなし演武」を実施。迫力の演武は是非、体験してもらいたいでござるよ。

不定期で武将隊全員10名、名古屋城に登城している時もござるので、名古屋城出陣表を是非、チェックしてほしいのでござる。

※出陣人数等、変更になることもあるので、下記の名古屋城出陣表でチェックしてくだされ

名古屋城出陣表  おもてなし演武

日本全国、世界各国に遠征

武将隊は、尾張・名古屋の魅力を伝えるべく日夜飛び回っているのでござる。

北は北海道から南は沖縄まで日本国内各地での観光PRのみならず、名古屋市の友好都市であるロサンゼルス・メキシコ・シドニー・トリノなどなど世界各国10か国以上に出陣しているのでござる。
上海万博やミラノ万博にも、名古屋を代表して参戦したのでござるよ。

どこかで武将隊を見かけることもあるやもしれませぬ。見かけたら、声をかけてくだされ!

遠征出演のスケジュール

TV、ラジオなどのメディアやイベントにも出演

テレビやラジオをはじめとした電波戦(メディア)にも出演しているでござる。
東海地区ではレギュラー番組持ち、日々、皆さんに声を届けているのでござるよ。

メディア出演スケジュール

 

他にも、名古屋グランパスの戦伝隊や、名古屋TV塔、中部国際空港セントレアでも活動しているのでござるよ。

青い鳥(Twitter)をはじめ、SNSにも力を入れて更新しているのでござる。皆の援軍(フォロー)をお待ちしているでござる。

拙者らのHPにメディア出演や今の勤めについてまとめているので是非、ご覧あれ。

武将隊HP

武将隊主催イベントや家臣団

武将隊は皆で一緒に楽しめる主催イベントも実施しておるのでござる。

武将隊が全員が参戦する舞台や、武将1名でおこなうミニイベントまで大小さまざまなイベントを実施しているのでござる。盆踊りや、全国の武将隊の集まる「全国武将隊大博覧会」なんかも主催しておるのでござるよ。

参加券はオンラインショップ「武商店」で発売中。365日、24時間、開店しているでござる。

名古屋おもてなし武将隊 武商店

最後に、武将隊を応援してくれる皆さまのファンクラブ「家臣団ー集ー」を紹介。

「家臣団ー集ー」はファンの皆さまと一軍となって武将隊の新たな活動へむけ共に進んでいきたい、共に名古屋と武将隊を世界規模で盛り上げていきたい、その思いを実現するために設立されたでござる。

興味のある方は是非、参戦くだされ!

名古屋おもてなし武将隊 家臣団ー集ー

まとめ

  • 武将隊は2020年度で結成11周年。10周年の経済効果は210億円!
  • 名古屋城には毎日出陣、土日祝日はおもてなし演武を披露。是非、ご覧あれ。
  • 日本全国、世界各国にも出陣!TV、ラジオ、SNSなど様々な電波戦にも参戦中。
  • 武将隊主催のイベントや家臣団ー集ーなど皆で武将隊の未来を作っていくでござる。

簡単ではござるが、武将隊の魅力を犬丸がお伝え申した。

「武将隊の魅力をもっと知りたい」と思ってもらえる者が、一人でも増えると嬉しいでござる。

また、全国には多くの武将隊が活動中。そちらも応援頂ければ幸いでござるよ。

それでは、またお会いいたそう。ワン、ワンわんわん

タイトルとURLをコピーしました