太助の尾張旅

名古屋紹介

皆様こんにちはじゃ!!

夏!しておりますかな!!?

暑い日々が続いておりまするが、拙者は今童と同じく夏休み気分でござる!!

実は先日、我らがレギュラー番組

メ〜テレの

おもてなし隊なごや

の収録にて、名古屋市科学館へ行ってまいった!!

特別な催しやっておりますわな!!!

これじゃあああ!!!!!!

特別展昆虫

ずっと楽しみにしておった!!

拙者太助、現世に蘇っては生き物にどえりゃあ興味を持ちもうして!

動物は勿論のこと、虫や爬虫類や魚など、幅広く生き物全般に興味がござる!!

そして今回は、奥深き生物

昆虫!!!!

我らが生きた400年前よりも、ずっとずっと昔からこの世に存在しておるのが、虫でござる。

如何様に進化を遂げ、現世へと繋いできたか。

調べれば調べるほど誠に面白い!!

 

とにかく楽しかったんじゃ

語り尽くせんくらいに楽しかったんじゃ

さっそく紹介して参ろうぞ!!

見どころ

展内全てを語りたいところですが!

皆様の楽しみを奪わぬよう、少しずつ紹介して参りますぞ!

模型

まず入口から入っていきなりどーーーん!!

でかっ!!

普段は小さくてなかなかじっくり見ることのない昆虫。

昆虫が苦手な方は尚更見る機会は少ないでしょうな。

しかしながら、この大きさであらば、細かく仕組みが見えてきもうす。

蚊などは特に小さくて、観察する機会が少ないじゃろう。

確と見てみると、人それぞれ普段思ってもいないような感想が出てまいる!

前田利家様も、えらく感心されておった。

これもまた楽しみ方の1つにござりますな!

 

拙者も並んでみた。

弱そうじゃなぁ!!

標本

壁一面にずらーーーっと標本が飾ってある道がござる!

色とりどりの昆虫たちが並んでおりまして、誠に綺麗で圧巻でござる。

特にオススメは蝶でござる!

見栄えがええなぁ!!

Gの部屋

ここはの、皆様の想像にお任せ致そう

しかしながら、拙者はここを見てむしろ興味が沸きもうした。

思っておる昆虫じゃが、思っておった形ではない!

土産処

全て見終わったら、最後に土産を買うていくとええですぞ!

かっこええものからかわええものも揃っとるし、食えるものも売っておる!

コオロギを使った焼き菓子もありましたなぁ!

食うてみたい!!

期間・時間

717日から920

930から1700(入場は1630まで)

毎週月曜は休館日だで、気をつけてくださりませの!

入場料

一般:1,600

高大生:900

小中生:500

場所

名古屋市科学館

名古屋市中区栄二丁目17番1号

芸術と科学の杜・白川公園内

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」45番出口より徒歩5

 

 

実は我らの生きた戦国の世も、虫とは縁がござった。

トンボやムカデ、毛虫など様々な虫が縁起物として扱われておりもうした。

例えばトンボは勝ち虫と呼ばれており、前進する武将様の象徴にもなっておったんじゃ!

古くから愛されており、今でも新種がどんどん発見されている虫。

興味はまだまだ尽きませぬな!

名古屋市科学館にぜひとも足を運んでみてくださりませ!!

特別展「昆虫」公式ホームページ / 見どころ紹介、入場券情報など
公式ホームページ。2018年夏国立科学博物館で開催された昆虫をテーマにした大規模特別展が、2021年、名古屋市科学館で開催!

では本日はこれにて。

さらばじゃ!!

コメント

  1. こちゃちゃ より:

    クワガタの前立て素敵です❣️

  2. 相州姥桜 より:

    お盆ですね。
    踊舞さんにとったら正に地獄の釜の蓋が開いたような催しでしょうなぁ(笑)

  3. りーくん より:

       

    太助さん
    おはようございます。

    太助さんのためのような特別展ですね(笑)。
    写真で見る限りの昆虫なら私も大丈夫そうです。
    Gだけは避けます!

タイトルとURLをコピーしました