惣平の窓 ~徳重と二宮金次郎~

名古屋紹介

 

惣平の窓では、

拙者惣平が、名古屋の地下鉄籠に乗り、

たどり着いた駅の周辺や、

駅から少し離れたところを探索し、

皆様に紹介をしていきまする!

名古屋市内を制覇してみせまする!

 

あいさつ

 

皆様!

惣菜の惣に平で惣平にございまする!

 

一個前の日記帳では寒さについて話しましたが、

ここ数日は誠に暑いですな!

日中の太陽の暑さは薄着でも汗をかくほどにございまする。

かと思いきや、やはり朝方は寒く感じることもあり、

体の調子が追いつきませぬ…。

しかし!こういった日があるからこそ、体が鍛わるというもの!

これも現世での鍛錬の一つだと思い乗り越えていきまするぞ!

 

そして来たる十月十八日に行われる、

「ハロウィンの乱」

に備えていきとうございまする!

 

「ハロウィンの乱」に関しては下記の日記帳を見てくだされ!

惣平、生き様に学ぶ! ~番外編、惣平「はろうぃん」を学ぶ~
この日記帳では、拙者足軽の惣平が、 武将様のような立派なもののふになるべく、 武将様の逸話や名言、「生き様」を皆様に紹介すると同時に、 拙者自身も学んでゆき、少しずつ成長する様子を書き記していきまする。 … ...

 

さぁ、ではさっそく窓を開いていきましょう!

 

徳重駅

 

此度は、

地下鉄桜通線「徳重駅」

にやって参りました!

駅名の写し絵を撮るのを忘れておった…!

 

「徳重駅」は地下鉄桜通線の一番東端の駅にございまする。

区でいうと緑区にございまする。

 

さぁ、周辺地図を確認じゃ!

んんー…、何やら色々ありまするな。

とりあえず拙者が気になるところで言えば少し上にある「念仏池」…。

よし!まずはここを目指していきまするぞ!

 

ユメリア徳重、念仏池

 

「念仏池」にいく前に、

地上に出たらすぐ「ユメリア徳重」がございました。

なんじゃろなと思い、少し見てみると

役所の支所があるのか…!

さらには図書館まで!

駅の周りに区民によりそった施設が集中しているのは、

とても住みやすくて良いですな!

 

建物も緑がありきれいにございまする…!

さすが緑区!

 

この隣にはなにやら色んな店が入った建物もありましたぞ!

うーむ、駅一つでここまで魅力があるのはすごい。

 

ちなみに「念仏池」はこんな様子にございました。

池の水を七割ほど抜いている…!

なんじゃろ?何かの治水工事でもしとるのかの?

念仏唱えている僧侶でも出てこんかの…。

 

TJ天気予報ヤッホー徳重店、二宮金次郎

 

さて、次どこ行こうかのう…?

地図をみてみると

「徳重熊野社」

なるところがあるのか…。

よし!ここに行きまするぞ!

 

道はこっちであっとるのかのう…?

ん?変わった建物が…

 

何やらご機嫌な屋号にございまするな…。

 

あまり周りで見ぬような建物じゃな。

趣があり、なぜか心惹かれるものがありまする!

 

おお!薪を担いだ童の像がありまするぞ!

身なりをみるに良いところの童に感じまするが、

この齢で働きに出とるのか…。

さらには書物を読み勉学に励んでおる!

うーむ、見上げた童じゃ…。

名を「二宮金次郎」というらしいぞ!

 

徳重熊野社

 

こっちであっとるのか?

何か毎度道に迷っておるような…

どこじゃここは…

この竹林に沿って行けば着けるはず…!

 

着いた!着きましたぞ!

「徳重熊野社」

にございまする!

祭神は

伊弉冉尊(いざなみのみこと)
伊福利部連命(いふくべむらじのみこと)

にございまする!

 

ほー、紅葉が赤く色づけばとてもよい風景になりそうですな!

 

ここも季節が違えば良き風景になりそうな…。

というか本殿が遠いな…。

 

また鳥居が…!ここからがほんとの敷地かのう…?

真ん中の札がもったいなく感じるほどによい絵じゃ!

 

隣に違う社がありましたぞ!

これは「末社」じゃな。

「熱田神宮」の社もあるのじゃな!

 

お主、ちと下の顎が短くないか…?

 

さぁ、本殿に向かうとしましょう!

遠い!しかし、歩くのにはちょうどよい!景色もいい!

 

ぐっ…!ここを登り切れば本殿じゃな…!

 

おぉー、立派な本殿にございまする…美しい…。

ん?あれは「五七の桐」の紋かのう?

「五七の桐」紋じゃな!

「熊野社」の名前の札…、素晴らしい造形じゃな…。

 

凛々しい…!

こやつは下顎しっかりしておるな!

 

ご由緒にございまする!

ご由緒をみると、日ノ本に蒙古が襲来した時にはすでにあったということかのう…?

色々調べてみた結果、ご由緒の説がいくかあり、

実際のところはわからないことの方が多いみたいじゃ。

しかし、土地の名前が「神の倉」というぐらいじゃから、

昔から古き神々がおられた土地なのやもしれませぬのう。

 

住所はこちらにござる。

 

〒四五八の〇八〇一

愛知県名古屋市緑区鳴海町神ノ倉二

 

さて、さっきの道を戻って飯屋でも探しましょうぞ!

…さっきの道を戻るのか…。

 

「なごのや」

 

徳重で飯屋を探すつもりでございましたが、

拙者、

「聚楽第サンド」

をまだ食べておらぬことに気が付きましたぞ!

 

こうしてはおられん!

「なごのや」様に行かねば…!

 

「聚楽第サンド」

 

着きました!

では、「聚楽第サンド」をお願いいたしまする!

うーむ、みるからにうまそうじゃ…!

「BAR HIDEYOSHI」

では食べることが叶わなかったゆえ、

とても楽しみにございまする!

 

飲み物はもちろん

「ドラゴンティー」!

拙者の作った「ろご」も刺さっておりまする!

 

味は誠にうまい!

まずは卵焼きが柔らかい!

その柔らかさと対をなしておる「きゅうり」のシャキシャキとした歯ごたえ!

卵焼きの味付けは甘くない卵焼きで、

中の「ちーず」との相性が抜群にございまする!

全く飽きることなく三切れ食べてしまいました…。

「ドラゴンティー」は「メロンソーダ」じゃった!

 

食後にはこちら!

「魔王アイス」!

出てきて、すっと食べ、写し絵を撮りました。

じゃから写し絵はこれだけ!

申し訳ござりませぬ…!

 

この「聚楽第サンド、ドラゴンティー、魔王アイス」は、

十月十一日まで限定の共闘の品だったゆえに、

今は「なごのや」様に行っても頼むことができませぬが、

この「聚楽第サンド」は「たまごチーズサンド」と名を変え、

今後も「なごのや」様で頼むことができまする!

ぜひ皆様も、食べに行って下さりませ!

 

「なごのや」様の詳しい情報はこちらにござる!

『なごのや』│NAGONOYA
『なごのや』は、1階はカフェレストラン、2階はゲストハウスとして生まれ変わりました。地域の人々と世界中の人々の社交場に。

 

食後に…

 

「喫茶まつば」様にいきこちらを食して参りました…。

拙者、甘だれに憑りつかれておるかもしれませぬ…。

おいしかったー!

 

「喫茶まつば」様の詳しい情報はこちら!

惣平の窓 ~円頓寺商店街紹介~
惣平の窓では、 拙者惣平が、名古屋の地下鉄籠に乗り、 たどり着いた駅の周辺や、 駅から少し離れたところを探索し、 皆様に紹介をしていきまする! 名古屋市内を制覇してみせまする! … … ...

 

小さい角

 

皆様、最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

小さい角(※つのでも可)でございまする。

ここは、拙者が現世にて学んだことで役立つしれないことを、

皆様にお伝えする場でございまする。

 

今回お伝えするのはこちら、

「欠氷」

皆様、読み方は分かりまするか?

答えは「かきごおり」でございまする。

 

暑い日が戻ってきたので「欠氷」が食べたくなりまするな!

今年最後の「欠氷」、皆様もいかがにございまするか?

 

小さき角(門)では小さき福が頭を押さえておる…!

皆様に良きことがありますように!

それでは、これにて失礼いたしまする。

陣笠隊惣平

 

コメント

  1. 相州姥桜 より:

    惣平さん、今晩は。
    今日も楽しい日記をありがとうございました。
    先ずは聚楽第サンド、漸く召し上がれて良かった(笑)名前は変わってしまいますが、いつの日か食べに行きたいです。
    熊野神社は全国に在るのでしょうが、名古屋にこんなに広大な社があるのはビックリでした。写し絵で見ても本殿までの距離に少々引いております。
    沢山歩いて、最後に甘いものも召し上がって、元気に次の戦に挑んで下さいませね。

    蛇足ですが
    二宮金次郎さんは相州の生まれ(生家もあります)
    本場もお訪ね下さいね。

    • ぱらい より:

      惣平さん、いつも楽しい日記ありがとうございます。
      まず、聚楽第サンド、2回食べましたが、卵焼きもっと大きかったです。ふわふわトロットロで。かなり見た目が違います!そんな事もあるんですね。
      徳重、熊野社が有ることは知ってましたが、行ったことは無く、こんなに立派な神社だと思って無かったです。有名じゃないと知る機会がないので貴重な情報です。ありがとうございます。ここも行くべきですね。
      かき氷、なるほどです。
      ハロウィンの乱、楽しみにしてます。

  2. さち より:

    惣平さんこんばんは

    徳重…二宮金次郎像、愛嬌のあるお顔の二宮さんですね。私の通っていた学校にあった金次郎像はもう少しシュッとしたイメージでした。笑

    熊野社の鳥居、立て札が本当に残念…!
    それにしても大きな社ですねー。

    そして聚楽第サンド。
    美味しかったなぁ。温かいたまごとチーズと、やっぱりきゅうりが効いてますよね!
    フレンチトーストまで召し上がったのですね(✱°⌂°✱)

    欠香…全然読めませんでした…!
    三叉神経の仕業のあれですね。

    此度も丁寧な日記帳の更新、ありがとうございました。

  3. りーくん より:

    惣平さん
    おはようございます。

    地下鉄鶴舞線の旅・・・、
    あら?いつのまに桜通線に(笑)?

    徳重はめったに行く機会がないので
    こうしていろいろな場所を紹介していただくと
    とても有り難いです。
    徳重は新しい街のイメージがあるのですが、
    意外と緑も多いのですね。

    聚楽第サンドはいかがでしたか?
    コラボ期間後もたまごチーズサンドとして
    メニューに残るのは嬉しいですね。
    フレンチトーストも美味しかったですか。
    喫茶まつばさんはもう惣平さんのお気に入りですね。
    私はもう少し甘味耐性を付けてから行きます(笑)。

  4. 結月 里洋(ゆづき りょう) より:

    綺麗な神社、美味しそうな食べ物、魅力詰まってますね!

    かき氷、読めませんでした~

タイトルとURLをコピーしました