十吾、逃げずに堪えまする〜名古屋城ぐるめ〜

日記

十吾にござりまする

 

此度は、名古屋おもてなし武将隊の拠点の一つ、名古屋城で愉しむことができる飯や甘味を案内いたします

 

一、きしめん亭

表二之門そばには“きしめん亭”がござります
こちらでのおすすめは銘にも冠してあります名古屋名物“きしめん

中でも此度は秋限定の品、“きのこ玉子あんかけきしめん”をおすすめいたします

涼しい季節には特に温かいものが食べたくなりますが、今の時期はこちら、きのこが入ったとろとろのつゆが、柔らかいきしめんに絡み身体が温まる、力が湧く逸品にござりまする

 

ちなみに、きしめんが薄く延ばされているのは、他のめんよりも茹で上がるのを早くするためだそうな

 

二、二之丸茶亭

二之丸庭園に店を構えているのは“二之丸茶亭”。“ちゃてい”ではなくさていにござりまする

こちらでのおすすめは“抹茶
もし暑い折でしたら、冷やし抹茶もございます

また、抹茶には日替わりで茶菓子もついてまいりますので、一度だけでなく何度でもお愉しみいただけましょう

 

三、忍者アイス

最後は金シャチ横丁、宗春ゾーンの“POPOVER”の“忍者アイス

 

あいすくりーむを餅でくるみ、忍の被りを、くっきーなるもので手裏剣を象っております
美味しいだけでなく見て愉しい品で、お子様などに特におすすめいたします

 

 

以上、名古屋城近くの飯を紹介いたしました。しかしながらこれらはほんの一部。他にも名古屋城近くのぐるめは多くござりまする。

 

しかしながら、拙者、名古屋城似て皆様をおもてなしする折にはなかなかそれらの飯を食うことはできませぬ。ですので皆様には拙者の代わりに、多くの名古屋城ぐるめを愉しんでいただきとうござりまする

 

お知らせ

一、十二周年祭、秀吉様と御伽衆 永遠の暇つぶし

先日の非緊急生配信、ご覧いただき誠にありがとうござりました

 

此度の十二周年祭、秀吉様、利家様とともに、“秀吉様と御伽衆 永遠の暇つぶし”にて皆さまと愉しき時を過ごしとうござります

参陣される方はくらうどふぁんでぃんぐ“RiSSHi”にて

苦しく厳しい時だが、我ら武士は止まらぬ! 「武将隊12周年祭」に、お力添えを願う。 | RiSSHiクラウドファンディング
お初にお目にかかる。「名古屋おもてなし武将隊」、織田信長である。今年で487歳じゃ。儂(わし)は「本能寺の変」で命を落とし、400年以上もの年を経て「名古屋おもてなし武将隊」として2009年に蘇った。その後、我

二、前田家の御二人に皆様の悩み事をお伝えする

同じく、くらうどふぁんでぃんぐ“RiSSHi”にて前田利家様、前田慶次様のお二方に皆様のお悩みをお伝えする役目を仰せつかっております

 

前田家のお二方に悩みを聞いていただきたい方だけでなく、拙者に悩み事を読み上げていただきたい方、こちらも“RiSSHi”にてお待ち申し上げております

三、YouTube本日更新「ういろうの話」

本日、新たにYouTubeにてお話が追加されました

此度は「ういろう」のお話。拙者の特技が見られるやも…?

【ういろう】名古屋銘菓なのに名古屋だけのものではない?ういろうの秘密
ういろうはなぜ名古屋銘菓になった?ういろうの伝来から、有名になるまでを説明!十吾の㊙技も…?★★☆★武将隊に会いに来られよ名古屋城で待っておるぞ!■名古屋おもてなし武将隊公式サイト ■ついったー~twitter~

 

コメント

  1. 相州姥桜 より:

    十吾さん
    名古屋城の美食紹介を有難うございます!
    県境を越えて中々伺えませんが、いつの日か登城叶いましたら食の方も思い切り楽しみたいと思います。

    15日の生配信も楽しい一時でした。
    十吾さんの芯の強さが垣間見えた気が致します(笑)
    武将様相手の仕切りにも大分慣れてこられたご様子、これからも凛としたお姿を見せてくださいませね。

  2. りーくん より:

    十吾さん
    こんにちは。お疲れ様でございます。

    名古屋城&金シャチ横丁のグルメ紹介、
    ありがとうございます。

    きのこ玉子あんかけきしめんは
    私も先日いただいたばかりです。
    人出の多い日は売り切れてしまうこともあるそうです。
    これから観光の方が名古屋城に多くいらっしゃるとなると
    早めに食べた方がいいですね。
    生姜のアクセントも美味しかったです。

    YouTubeのういろうのひみつも拝見しました。
    十吾さんの「外郎売」、
    最後まで聴いてみたいです(笑)。

タイトルとURLをコピーしました