又左草子~~久方ぶりの史跡行脚~~

日記

皆々、息災であるか

前田又左衛門利家である。

此度の日記帳は、史跡巡りの旅じゃ!!

書きたいことが多すぎて、今までなかなか紹介できなかった二つの社を紹介致すぞ!

では、

いざ参らん!!

西野神社

儂が此度紹介するは西野神社である!!

皆はどこにある神社かわかるかのう?

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは北海道が 琴似 じゃ!

水無月に信長様秀吉十吾なつと参った遠征の隙間に行って参ったぞ!

本尊も美しい神社である!

この神社は明治維新の後にすぐ建てられた北海道においては歴史のある神社である!

この神社のおもしろきところは此方

なんと沢山の犬の像があるのじゃ!

これは撫でた犬によってご利益が変わるというおもしろき物じゃ!!

子沢山、そして犬と儂に誂え向きな場所じゃな!!

 

 

 

まつと共に来たいわな…

 

 

 

 

して、この神社は縁結びの神社としても知られておる。

水に浮かべると文字が浮かび上がる御神籤や、恋と鯉をかけた鯉神籤など数多のおもしろきものがあったぞ!

年に幾度かある北海道での戦、また様々な場所にまいりたい所存である!

皆も遠方の寺社で勧めがあったらば教えてちょうよ!

信松院

次に儂が紹介するのは 信松院 じゃ!!

ここに参ったのはいつじゃったかな……

確か初夏のあたりに訪れた場所じゃ!

この地は我らが 織田家 にも縁ある場所である!!

信松院が在るのは江戸の八王子

儂が小田原攻めの折に 上杉景勝 殿と共に攻略した 八王子城からもほど近くにある。

して、織田家とのゆかりとは、

信長様が嫡男、織田信忠様の正室である松姫様が興した寺なのじゃ!

じゃが、松姫様と信忠様は夫婦でありながら一度もあったことがない。

戦国一の悲恋とも純愛とも語られるお二人の話を少しばかり語ろうではないか。

松姫様と信忠様の悲恋

そもそも松姫様とは?

と思う者もおるであろう。

松姫様は 武田信玄 殿の娘で武田勝頼殿の妹にあたる。

織田家と武田家は長く同盟を結んでおったが故に其の証としての輿入れであった。

じゃが、既に最初に同盟を結ぶ折に信長様の姪であり養女となった 龍勝院 様が武田勝頼殿に嫁いでおったが故に、補強としての意味合いだったのじゃな。

縁談が決まり、松姫様が信忠様の元に参られる手筈が整った其の頃に、

武田信玄殿の暴挙、西上作戦が始まってしまう。

三方ヶ原の戦いなどで有名なあれじゃな。

前回の日記で紹介した、岩村城も其の時に陥落した。

実質の城主であった信長様の叔母上おつやの方様の人生が傾き始めた出来事でもある。

詳しくは岩村城探訪記を読むと良い!

又左草子~~又左、岩村城へ~~
皆々、息災であるか 前田又左衛門利家である。 我らは昨日一昨日と、 美濃国関ケ原にて 「大関ケ原祭2022」に出陣致し、祭を盛り上げて参った!! そう! 、 、、 ...

同盟の一方的な破棄、裏切りと形容してもいいこの事態に、同盟の証である輿入れは当然破談となってしまう。

松姫様は輿入れが破談となったのちも他家に嫁がず、武田家に残っておられた。

上杉を始め多くの家との縁談があったにもかかわらずお断りになられたのは、

文を通じての信忠様とのやりとりの中でお互いに想い合われていたからじゃと聞いておる。

同じく信忠様も正室を置かれず、二人の想いの強さを推し量ることができる。

 

時は流れ、

甲州征伐によって武田家は滅亡、其の時松姫様は遺臣に守られ御無事であった。

その時に住まわれておったのが八王子じゃ!

武田家の滅亡から少し時が経った折に、なんと信忠様から迎えの使者が参る。

武田家亡き今、改めて正室として迎えたいとの話に松姫様は大層お喜びになられたそうじゃ。

婚儀が破談になってから十年の時が流れておった。

じゃが、喜び勇んで信忠様の居る安土に向かう松姫様のもとに悲報が届く。

そう、本能寺の変じゃ。

信忠様も明智光秀殿に責められ御自害なされた。

長きの想いをすんでのところで阻まれてしまった松姫様の心痛は計り知れぬ物であろう。

信松院の起こり

その後は八王子に戻り尼になられた松姫様は信松院と名を改められる。

この信の文字は武田家の通字でもあるが、信忠様を想って付けられたとも言い伝えられておる。

その後に武田家遺臣で徳川家に仕えおった大久保長安殿らに支えられながら、武田家と信忠様の冥福を祈っておられたそうじゃ。

松姫様が生活されておった屋敷がのちに信松院となって今に続いておるのじゃ!

見ての通り美しい寺院である。

蛇足

此度の日記帳は如何であったか!!

此度は日々の日記帳から溢れた話のまとめと致した!

誠に良きところばかり、皆も歴史が深い街や寺社にも興味を持ってくれたら嬉しく思う。

これよりも様々なことを紹介して参るが故に皆も返文を忘れることのないように!!

 

次はどこへ参ろうか、

 

では、

 

さらばじゃ!!

コメント

  1. とらじろう より:

    なんという悲恋(´;ω;`)
    でも松姫様の一途な想いはとても素敵ですね
    遠く離れていても心は繋がっておられたのですね。利家様ご紹介ありがとうございます

    • YUI より:

      利家様ー!!!!
      こんにちは!!!!!!!
      返文遅くなって申し訳ありません!!!!

      今回も楽しく読ませて頂きました!!!
      北海道遠征のときにスキマ時間で史跡探訪なんて頭が下がります🙏
      想像ななめ上の多さのお犬様たちがワラワラしてるのにちょっと笑いました!

      信忠様と松姫様の悲恋のお話は初めて伺ったので、すごく勉強になりました!
      一度もあったことがなくて、文だけで!?と驚きましたが、お手紙のやりとりだけで想い合えるなんてよほど御二方とも思いやりのある方々だったんでしょうね☺️
      建物の雰囲気が、関西にはあまりない感じの見た目だなーと思いました!
      八王子までもし足をのばすことあれば行ってみたいです🙌🙌

      🟢追伸🟢
      Instagram開設おめでとうございます🎉
      いろんな場所で利家様のご活躍が拝見できるのがうれしいです!
      先日はりきって返信しました✊笑
      岡山遠征もお疲れ様でした!
      お身体どうかご自愛ください。

  2. miwa より:

    利家さま

    こんばんは(^-^)
    お忙しい中日記の更新ありがとうごさいます。
    岡山遠征お疲れ様でした♪
    ニュース映像見ましたよ〜(°▽°)
    大盛況でしたね!

    遠方にはなかなか伺えないかもですが知らない場所を利家さまに教えて頂けるのは嬉しいです。
    どちらも美しくて癒されそうですね。

    松姫様と信忠様のお話は切ないですね。。(;_;)
    でもそこまで深く想える方に巡り合えたのは幸せだったかもですね。。
    どうか来世では結ばれますように。。

    それから13周年おめでとうごさいます🎉
    近頃は利家さまもインスタを始められて益々活躍の場が広がりますね。
    Twitterの動画も面白かったです(≧∇≦)
    これからも楽しみにしています♪
    でも無理せず利家さまのペースで大丈夫ですよ。
    では周年祭も楽しみにしていますね‼︎

  3. 江戸のともぴぃ より:

    利家さまこんばんは。
    遅ればせながら十三周年おめでとうございます。直接お伝えしたく岡山へ行く予定でしたが、伺えなく残念です(´-ω-`)あ、ネットニュースは見ました✨✨ キレイに修復されてましたね。またチャンスあれば行きたいと思います。
    そして、信松院とは!!八王子城には寄らずですか?? 江戸にお越しになっていたとは(*’▽’*) もっと前田家縁の場所もありますので、またお忍びでお越しください。美味しいラーメンご紹介しますww

  4. のり より:

    こんにちは。初めて返文します。静岡からです。
    いつも、史跡や歴史上の人物のお話を詳しく書いてくださって、なるほどと思いながら、楽しく読ませてもらっています。

    追伸
    報告が遅くなりましたが、3月に名古屋城でお会いした時教えていただいた「田峯城」ですが、すぐ歴史など調べて行ってきました。
    観光客もおらず静かで、いい雰囲気でとても良い所でした。教えて頂きありがとうございました。
    また日記帳楽しみにしています。

    • 良子 より:

      利家さま

      おはようございます。
      遅れての返文です(^^ゞ

      「琴似神社」は行きたいと調べた神社だったのかなって御朱印帳を見直ししました。
      ふ、ふ、ふ
      足を運んでました。
      でもたくさんの犬の銅は覚えてないんです。
      だから足は運んでなく調べただけだったのかなって‥
      ちょっと嬉しいです。
      いえ、ちょっとではないです(笑)

      神松院は知らなかったです。
      一途なお想いが胸にきてます。
      たくさん知らない場所
      行ったこともない場所
      ばかりです。
      次の利家さまの日記が楽しみです。
      紹介したとこへ行きたいです。
      それ前に遅れないように返文したいです(笑)

  5. より:

    利家様こんばんは

    松姫様と信忠様のお話は泣けてしまいますね。しんみりしてしまいました。
    でもずーっとたった一人の方を想い続ける事が出来て幸せではあったのかも。どうなんでしょう。なんだか深く考えてしまいそうです。
    考え過ぎて眠れなくなったらどうしよう。
    明日は周年祭なのに

    明日は楽しみにしておりますね。
    それではおやすみなさいませ。

  6. ぽん2号 より:

    利家様

    出せば翌日到着の現代と違い、年に数回の文のやり取りで相手を想い合う…
    純愛ですね〜!!
    戦国のおなごは、情が深いんでしょうね
    私もみならおーっと←絶対にムリwww

    利家様の史跡巡り、いつもコアな場所を紹介してくださるので、興味が尽きません。
    今度は何処かな〜
    楽しみにしてまーす!!

    追伸
    岡山援軍ついでに、備中松山城へ行ってきました。
    ただいま、筋肉痛が絶好調です…😅

  7. もち より:

    利家様こんばんは
    すんごいボリューミーなぶろぐ…読み逃してました(反省)
    最新を見て気付きました(土下寝)

    北海道遠征や江戸遠征の際にも行ってらしたんですね
    素晴らしい探究心…そしてお好きなんでしょうね!文章からも伺えます。
    本人の好きなもの、興味のある事を題材にするからこそ書き手の情熱がこちらにも伝播してくると思ってます。
    だから行ってみたいなぁと思わされます。
    聖地巡礼するところ増えて困っちゃうな!😂

    まだまだこれからもよろしくお願いします!ほんと楽しみにしておりますので。
    そして美味しいものもまた是非…笑

タイトルとURLをコピーしました